プロフィール - 伊藤潤一式の口臭消滅プログラム解説ホームページ

サイトマップ

伊藤潤一式の口臭消滅プログラム解説ホームページでは、あなたを苦しませている原因不明の口臭体質改善法をご紹介しています。

プロフィール - 伊藤潤一式の口臭消滅プログラム

40億分の1の奇跡・・

伊藤潤一の画像 私は伊藤潤一(いとうじゅんいち)と申します。

40億以上のウェブサイトが世の中に存在するといわれてる中、あなたと出会えたことは紛れもない奇跡です。

私自身、偶然ともいえる色々な出来事が重なったおかげで、過去に苦しめられてきた口臭の問題を解決することができました。

せっかく出会えたこの奇跡を無駄にしないためにも、あなたには真剣に克服する方法をお伝えしていきたいと思っています。

実は私、本業のかたわらで自身の経験を活かし、口臭やその他の身体の問題に悩む人々をお相手に体質改善のコンサルタントをしています。

これからあなたにお話しするのは、過去に原因不明の口臭が原因でうつ病にまでなった私が、短期間で克服した、そんな内容です。

消臭スプレーや、タブレット、デンタルフロス、マウスウォッシュなど、そんな瞬間的にしか効果の出ない、くだらないトリックのような話ではありません。

意味のない診察、ありきたりなアドバイス、薬を処方するしか能がない医者のように、つまらない話をするわけでもありません。

口臭グッズや医者には一切頼らず、最短3日、最長でも14日で、原因不明の口臭を体の芯から消してしまう方法

これまで500人以上の口臭に苦しむ人達に実践してもらい、そのほとんどの方が効果を実感した、そんな話です。

ひとつだけ「約束」してください

今日これからあなたに、500人以上もの口臭を克服させてきた秘密の全てをお話するのですが、しかしその話をするにあたって私は、ある“恥ずかしい決意”をしなくてはいけません。

誰でも見ることができるインターネットで言うことではないのかもしれませんが、ぶっちゃけ私、ほんの数年前まで重度の口臭に苦しんでいました。

毎日のように自分の「臭い息」と格闘し、口臭対策にばかりにお金を使い、出口の見えない口臭地獄をさまよっていたのです。

これから口臭克服の秘密の全てをお話するにあたって、1つだけあなたに“約束”してもらいたいことがあります。

この話をあなたに100%お伝えするのに、どうしても自分の恥ずかしい過去をさらけ出さなくてはなりません。とてもデリケートな話をするつもりです。

私の「伊藤潤一」という名前は本名なのですが、問題が問題なので正直に言うと本当はペンネームでいきたいと思っていました。

ですが、こういった繊細な問題を抱えるあなたに100%の想いを伝えるためには、あなたに信頼してもらう必要があるのです。

その覚悟をわかってほしいと思います。

この手紙はインターネットで誰でも簡単に見ることができます。

私が口臭で苦しんでいたなどと知るはずもない親や兄弟、友人や取引先にも見られてしまう可能性があります。正直言うと、本当に真剣に口臭で悩んでいる人以外には見られたくないと思っています。

口臭の悩みは、口臭で悩んだ経験がある人にしか絶対にわかりません。口臭の人間をバカにしたり卑下したりするのはいつも、この苦しみを味わった事がない人間です。

同じ苦しみを経験した人間なら、絶対に馬鹿にしたりはできないと思います。もしあなたが、興味半分だったり、真剣でないのなら、今すぐこのサイトを閉じてください。正直、馬鹿にされるのは嫌です。

あなたが真剣に口臭で悩んでいて、家族や仕事仲間や友人のために、そして自分に自信をつける事が目的であるなら、このまま続きを読んでください・・・

ここまで読んでくれているあなたは、真剣に悩んでいて、真剣に克服したいと思っている。人生に対する不安を消して前向きになりたい、自信を取り戻したい、家族を安心させたい。

そんな、人の痛みがわかる人だと信じてお話します・・・

 

公害として扱われ・・

もしかしたら、あなたも同じような思いをしているかもしれません。

チェックマーク画像 冬場にもかかわらず『うちわ』を扇ぐ隣の女子事務員

チェックマーク画像 鼻を手で押さえながら話す人間

チェックマーク画像 会話の後にうがいをする人間

 

毎日の光景でした・・・

「くせー」

まだ10代くらいの若者に電車の中で言われた事があります。

「歯磨き粉にウンコ使ってる?」

お酒の席で酔った同僚に言われた時は、「お前も使ってみる?」と無理矢理の冗談で切り返すのがやっとでした。

部下が私のデスク周辺にファブリーズを大量噴射していたのを目撃したこともあります。皆ゲラゲラ笑っていて、とても楽しそうでした。

会社の上司に無理やり連れて行かれたキャバクラでは、隣に座ったお姉さんに「うぇ…」とむせられました。

週に2、3度は、こんな心が深く傷つく出来事に遭遇していました。

日常生活ではできるだけ個室に入る場面を避けていましたが、どうにもならない時などはとにかく周囲に気を遣い、ガムを噛みながら手のひらや服の襟で自分の口を押さえていました。

出来るだけ息をしないようにしていたら、酸欠と極度の緊張で貧血を起こし、その場に倒れたこともあります。

通勤時は常にマスク着用していましたし、会社はビルの10階にあるにもかかわらず、エレベーターを使えず常に階段を使用していました。

こういった事が日常になると、「嫌われるのが怖い」とか「バカにされるのが嫌だ」と、当然ながら人との会話や交流がなくなります。

開き直りかもしれませんが、次第に自分から話しかけにくい雰囲気をつくり、意図的に“怖い人”を演じるようになっていました。

その結果、私はコミュニケーション能力が欠落してしまい、自分の事を「公害」だと思うようになり、一時期は鬱病にもなってしまったのです。

 

数々の口臭グッズ・医者、試しては裏切られ・・

朝晩はもちろん、毎食後には歯茎から血が出るくらいゴシゴシと歯磨きをしました。舌の表面も一所懸命磨きました。咽の奥を磨こうとして「おぇっ!」となることはほぼ毎日でした。

ガム、飴、タブレット、サプリメント、消臭スプレー、デンタルリンス・・・

あらゆる口臭対策商品を買っては試してきましたが、どれも駄目でした。どれも瞬間的に消臭してくれるだけです。「臭いものには蓋をする」という、文字通りの対策しかありませんでした。

勇気を出して、歯科医や口臭外来に救いの手を求めて通いました。直接口の中とは関係のない内科や耳鼻咽喉科にも足を運びました。

だけど、結果は同じ。

歯周病とか歯槽膿漏とか、胃カメラを撮って胃腸を調べたりもしましたが、これといった問題は何も見つからず、医者の方が困ってしまう始末でした。

口臭外来が併設された歯医者が近所になく、車で往復2時間くらいかけて通いました。

保険が適用されないので10万円以上払ったのですが、残ったのは専用のリンス剤やサプリメントなど、何の役に立たないゴミばかり・・・

理不尽な現実を前に、私は成す術を持ちませんでした。

自分なりに最大限の努力しているにもかかわらず、こんな失敗ばかりを繰り返していると、「もう自分は一生このままで、ずっとこの問題と付き合っていかなくてはいけないのだろう」、と。どうしてもそんな考えが頭をよぎるようになります。

そして次第に、口臭を治す事よりも、「どうやって人との会話を避けようか」とか、「どうやれば他人に迷惑をかけないようにできるか」とか、そんな事ばかりを考えるようになっていました。

偶然知った口臭を消滅させる奇跡の食べ物・・

ここまでお話していませんでしたが、私が結果的に口臭を克服できたのは、実はある人のおかげです。

それは当時の恋人で、現在の妻。

自暴自棄になっていた私を、彼女はいつも陰から支えてくれていました。彼女がいなければ、多分まだあの苦しみからは解放されていなかったと思います。

そんな彼女がある日、まだ口臭地獄の最中にいた私にこんな話を持ってきてくれたのです。

「友達のお父さんの話なんだけどね…」

その話が、まさか私を救ってくれることになるとは・・・思いがけない偶然でした。

それは、彼女の友人の父親が、“あるもの”を食べるようになってから、口臭やら加齢臭やら体のあらゆる臭いが全て消えてしまった、と。

そんな、にわかには信じられない話でした。

今考えると、本当に運が良かったとしか言いようがないのですが、結果的に私は、この『あるもの』を生活に取り入れることで、驚くほどのスピードで口臭がなくなっていきました。

“奇跡の食べ物”と言っても、何も特別なものではありません。

誰でも知っていて、どこにいても、簡単に安く手に入る、そんな食べ物です・・


>> 口臭消滅プログラムの詳細はこちらをクリック!

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム - 価格キャッシュバック
口臭が消えた人の画像